ブラウザ版のNotionを便利にするNewtion
【生活雑貨】おすすめの雑誌7選!QOLを上げまくるグッズを見つけようの絵文字

【生活雑貨】おすすめの雑誌7選!QOLを上げまくるグッズを見つけよう

2022-06-10

2022-06-10

はじめに

こんにちは、こふです。

生活雑貨周りの商品をたくさん扱っている、実際に読んだおすすめの雑誌を紹介します。

雑誌 1 | MONOQLO(モノクロ)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|白黒・漫画のページ以外読む
  • 発売日|毎月 19 日

マジでなくなって欲しくない雑誌、第一位です。本当に。

出版社は、晋遊舎(しんゆうしゃ)さんです。

まず、広告がありません、それだけでも心地よい。また、コンテンツは季節やトレンドを反映してくれています。


例えば、夏の前には、USB 充電式の扇風機などをたくさん紹介してくれます。ちょっと前に紹介してくれるので、その準備ができるよう配慮されています。制汗剤とかもね。

載っている内容は、アウトドア、家電、日用品、食品、IT など、多岐に渡ります。 一言で言うなら、生活雑貨でしょう。

生活雑貨を知りたければ MONOQLO を読め!



特定の内容に特化した100%ムックシリーズもあります。テーマはそれぞれ決まっているので、自分に合うものを選ぶと得られることは多いでしょう。

雑誌 2 | GetNavi(ゲットナビ)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|幅広いものを扱うので興味のあるもの中心に
  • 発売日|ほぼ毎月 24 日

生活に関わるモノを紹介してくれます。正直に言うと、上で紹介した MONOQLO に近いです。

違う点としては、付録がある時もある点です。

日用品から、家電、車、自転車など、何でも屋です。そのため、興味あるもの中心で追うと良いでしょう。

これも謎の漫画がありますが、正直おもしろくないです。いつも iPad の左端を連続タップして飛ばしています。


(ちなみに、Kindle Unlimited の収益の仕組みとして、読まれたページ数が計算の対象になるようで、こうしておけば、収益は行ってくれると思います)

基本的には、白黒のページは飛ばすのが無難です、読んでも価値を感じないことが多かったので、飛ばしています。


雑誌 3 | LDK(エルディーケー)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|女性向きの内容は男性(自分)はスキップ
  • 発売日|毎月 28 日

本の中身はパステルカラーを基調としており、女性がターゲットなのは事実です。

しかし、男性でも化粧品を除けば非常に役に立つ情報が多く、重宝しています。

実際に商品を買う!と言うより、こんな感じにするとおしゃれで使いやすそうだな〜と楽しむことが多いです。


とにかく、読むことで自分のアイデア引き出し(キッチングッズ・収納用品など特に)は 100%増えると胸を張って言えます。

家事におけるアドバイスも載っており、商品だけでなく生活の質を上げる情報が揃っています。


雑誌 4 |家電批評(かでんひひょう)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|自分の生活に足りないものはなんだろう?と考えながら読む
  • 発売日|月初(毎月)

これも MONOQLO・LDK と同じ晋遊舎さんの雑誌です。

特にデジタル系の商品に特化しています。生活に関連するものがほとんどなので、生活雑貨の雑誌として紹介しています。

特化している具体例として、ゲーミング周りの環境、キッチン家電(単なるグッズではなく家電)を扱っている点が非常にポイントが高いです。

スマホとセットで使うデバイスから。マッサージ機など、身の回り全部です。


雑誌 5 | MonoMax(モノマックス)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|興味に合わせてスキップ+男性向け
  • 発売日|毎月 9 日

付録が有名な雑誌ですが、電子書籍の場合はついてきません。

正直な意見としては、付録が欲しくないのなら、紙の雑誌は買うべきではないと思います。過去に購入しましたが、付録はしょぼいです。写真に騙されがち。


この雑誌は完全に男性向けで、年齢層は 20 代後半〜かなと感じます。加えて広告が多く、個人的に好きではありません。

男性ファッションやバイク(乗り物の)については、個人的にあまり興味がないのでスキップしています。


雑誌 6 | GoodPress(グッドプレス)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|内容が多岐にわたるのでつまみ食い
  • 発売日|毎月 6 日

これは広告少なめの雑誌ですので、心地よく読むことが可能です。最初から広告あるのは気分悪いと感じるかも・・・

男性向けの雑誌で、カテゴリとしてはアウトドアが多めです。ドライブとかキャンプとか、釣りとかドローンとか。

商品の解説などは MONOQLO に劣りますが、今までに見たことのない商品を知ることができるため満足しています。


雑誌 7 | DIME(ダイム)


  • サブスク対象| ○
  • 読み方|全部読むこともおすすめできる
  • 発売日|毎月 16 日

広告はあり・・・ます。やはり晋遊舎さんの雑誌が読みやすいのは広告がないからだな〜と実感しますね。

内容は個人的に結構好みです。

具体的には、インタビュー記事が多いため、自分の目標としているロールモデル・趣味に関してアクティブ(能動的)に情報を受け取れる気がしています。

付録がある月もありますが、僕は Kindle Unlimited なので付録ないです・・・

何を使って読むのが良い?

サブスク対象なら 100%サブスクを使って読むことをおすすめします。


  • サブスクのメリット
    • 何冊でも読むことができる
    • いつでもどこでも読める
  • サブスクのデメリット
    • 付録が付属しない
    • 紙の雑誌と完全に同じではない(省かれるページがある)

おすすめの雑誌系サブスクサービスは以下の通りです。

さいごに

これで生活雑貨を知るきっかけとなる雑誌がわかったのではないでしょうか。

サブスクで読みまくって、自分の生活の質も上げ、友達にも共有して広めましょう!

関連記事


アバター

こふ

情報通信を専攻している大学生です。大学・趣味・アルバイトでプログラムを書いています。ITサービス・文章を創作することが好きです。

このブログについて

共有する