メルカリでより高く・より早く売るポイントを6つ紹介【メルカリ歴6年が語る】の絵文字

メルカリでより高く・より早く売るポイントを6つ紹介【メルカリ歴6年が語る】

2022-10-22

2022-10-22

はじめに

こんにちは、こふです。

ぼくのメルカリ歴について

非売品の購入から始まり、転売でのお金稼ぎ、今は不用品の売買をメインに行っています。

取引件数は 500 件を超えており、その 7 割が出品での評価です。なお、良い評価しかきていません。

メルカリでより高く売るポイント 3 つ

以下の3つです。

  1. 需要と供給のタイミングを考える
  2. 写真にこだわる
  3. 説明文の体裁を整える

順に解説します。

高く売るポイント1:需要と供給のタイミングを考える

最適な例を 2 つ挙げます。

例1:資格試験の教材

資格試験の教材の販売がなんと言ってもすぐに思い浮かびます。資格試験が終わった当日、あるいは翌日には供給量がドッと増えます。

需要と供給の曲線から分かるように、価格が下がります。直感的にも分かることでしょう。

つまり、どうすれば良いか?というと、供給が少ない時に売ろう、ということです。当然、ものを家に置いておけば家賃が無駄になる考えも正しいでしょう。

その判断はトレードオフであるため、個人に委ねます。

例2:転売

僕が転売をしていた頃は、転売がメジャーではなく、ブルーオーシャンでした。そのため、即日に売っても売れましたし、売る人がいませんでした。

そもそも転売という言葉を知らずに利ざやでお小遣いを稼いでいました。

しかし現在は副業ブーム?で情報商材が飛び交い、比較的簡単に稼げる転売に人が集まってしまったようです。


つまり、現在は限定品が発売されることになると、その転売を狙った人が大量に買うことで、メルカリへの供給が大量に増えます。

すると、高い値段で売れなくなります。売れなくなるのは、主に販売直後です。

これを長期間持っておくと、、、売れると言いたいところですが、今は数多くの理由から厳しいと考えています。安易に挑戦しないように。

高く売るポイント2:写真にこだわる

写真のとり方も重視します。より良く感じてもらえれば、より高く買ってもらえます。ここで大事なのは、嘘をつかないことです。

正しい写真のとり方とは、一言で言うなら「真実を正しく伝える」ということです。


本の写真を取るなら、表表紙・裏表紙・上から、の 3 枚を背景が可能な限りシンプルな色で撮ることで真実を正しく伝えることが出来ます。

これにより、信用ができると判断され、同じ価格の商品が複数あれば確実に自分のところから買ってくれるでしょう。

より高く売る、ということに直接的に関係はしていませんが、間接的に必ず関係しています。

高く売るポイント3:説明文の体裁を整える

ポイントは次の通り。

  • 見やすいこと
  • 嘘をつかないこと
  • 言わなくて良いことは言わないこと

順に解説します。

見やすいこと

このようなフォーマットで書くことをおすすめします。

長文は理解できない人が多いですし、書いている側も下記忘れなどのヒューマンエラーが発生することがあります。

商品をご覧いただきありがうございます。 ● 送料無料 ● 匿名配送 ● 2日以内発送 ● 自宅暗所での保管 ・・・

こうした丁寧かつわかりやすい記述をすることで、買い手にとって親切な対応ができていると言えるでしょう。

嘘をつかないこと

本のページに破れがあるのに、無いと断言して嘘の商品状態・説明で売ることは絶対にダメです。事実だけを正直に書きましょう

言わなくて良いことは言わないこと

例えば、かすり傷があります、ということは事実としてつたえますが、友達と喧嘩して奪い合いになった時についた傷です、とは言う必要はないのです。

この例は言い過ぎで、ふさわしくないかも知れませんが、なんとなく分かっていただければと思います。

メルカリでより早く売るポイント 3 つ

以下の3つです。

  1. 数百円は無視する
  2. 匿名配送で配送までの日時を短くする
  3. コツコツ続ける

順に解説します。

より早く売るポイント1:数百円は無視する

数千円で売るものなら、数百円は簡単に安くしましょう。

数万円の商品なら数千円は簡単に安くしましょう、ということです。

当然、複数の同じものの出品がある前提でのお話です。仮にあなたの出品以外で販売中のものがなければ値段は自由につけても売れることが体感上多いです。


ちなみに、メルカリに長期間出品するのは、メリットでなくデメリットが多いです。

具体的には次の通り。

  • 商品情報が古くなる
  • 売っていることを忘れる、その結果商品を無くす
  • 出品当時と商品状態が異なる

こうしたことを防ぐために早く売るべきだと僕は考えていますので、数百円は無視する、と言っています。

より早く売るポイント2:匿名配送で配送までの日時を短くする

より早く商品がほしい、急いでいる人に買ってもらうことが商品を素早く買ってもらう上で最適な状況です。

彼らはより早く手に入れるために、発送までの日付を見ることがきっとあるでしょう。そうした需要に答えることで、早く売れます。

より早く売るポイント3:コツコツ続ける

どう考えても、取引件数が多く、レビューも問題がない方が信用できると判断できて、より早く売ることができます。

信用できるから値段が高くても売れる、のではなく、信用できるから値段などの諸々を考慮した上でも即決してもらえるのです。

さいごに

メルカリ歴 6 年なりのエッセンスを数十分間で書けた気がします。

最後までお読みいただきありがとうございました。



アバター

こふ

情報通信を専攻している大学生です。大学(研究)・趣味・アルバイトでプログラムを書いています。ITツール・サービス・文章を創作することが好きです。

ぼくについて

共有する