Flier(フライヤー)を最安で使うコツ3つを解説【ずる賢く生きる】の絵文字

Flier(フライヤー)を最安で使うコツ3つを解説【ずる賢く生きる】

2022-06-30

2022-07-05

はじめに

こんにちは、こふです。

Flier がどんなサービスか気になって 1 ヶ月間ゴールドプランを契約し、使い込みました。

そこで見つけた、Flier という本の要約サービスをとにかく安く使うコツを 3 つ紹介します。



Flier(フライヤー)を最安で使うコツ 3 つを解説

本当に契約し、1 ヶ月利用しました〜

では、コツを解説していきますよ。

コツ1:まずは無料で読める本を読んでみる

最安で使う、ですが、不要なら使わないことが最安になります。

まずは、自分に合うサービスかを知ることが賢明です。

これにより、合わないなら料金を支払わない(無料)となるのです。


以下の画像はトップページよりキャプチャしましたが、有料・無料の本があります。

投稿日現在(2022/06/30)無料なのは、怒らないこと2という本です。試しに見てみましょう。

ページ内の文章をサイト内でそもまま読んでも Ok ですし、PDF 版を保存・印刷して読むのもおすすめです。


騙された、、、と思わず、とりあえず無料で読んでみることで気づきがあるはず。

コツ2:1 ヶ月しか契約しない工夫をする

今は読まない要約も PC 上に保存してしまうことで、要約を貯めおくのです。

先ほどの「PDF 版を保存・印刷して読む」に関係してくるのですが、なんと要約を保存できます。

PC 版なら PDF のページを開いてCmd/Ctrl+Sで保存が可能。


個人利用に限りますが、禁止されていません。

これにより、興味のある本を一気に探して、一気にダウンロード。これだけでずっと利用できることでしょう。

コツ3:学生向け|学割&お試し期間を最大まで使ってから契約する

これは盲点で、僕の失敗経験となります。

結論から話すと、学生は無料プランのお試し 7 日をフル活用してから学割に切り替えろ、ということです。


学割と仕組みについて解説していきます。

大学のメールアドレスを持っていれば学割が利用可能です。

学割の凄さを示すために料金プランを解説すると、以下のようになります。


  • フリープラン(最初に話した無料で本が読めるやつ!)
    • 無料の要約コンテンツ(20 冊程度)
    • 0 円/月(税込)
  • シルバープラン
    • 無料の要約コンテンツ(20 冊程度)
    • 有料の要約コンテンツ(5 冊/月まで)
    • 550 円/月(税込)
  • ゴールドプラン
    • 全ての要約コンテンツが読み放題
    • 2,200 円/月(税込)
    • 学生の場合、880 円/月

このゴールドプランが学生の場合、880 円/月になります。非常にお得。

学割はこちら:https://www.flierinc.com/register/student


有料プランですが、お試しが 7 日間あります。そこで試して「意外といいじゃん〜」となり、学割の有料プランをすぐに申し込んでしまいました。。。

そうすると、お試し期間が消えていたんです・・・最悪だろ。


ポイント:お試しの 7 日間の最終日に学割を契約するようにしてください。

お試しから正式プランに変更した瞬間にお試し期間は無効化されます。

さいごに

先に知っておくことで対処できることも世の中にはたくさんあります。

僕が失敗した経験を活かしてくれると嬉しいです。

参考



アバター

こふ

情報通信を専攻している大学生です。大学・趣味・アルバイトでプログラムを書いています。ITサービス・文章を創作することが好きです。

ぼくについて

共有する